大学紀要

[1]
題 目:トーラス結び目のクラスプ数について,単著
掲載誌:拓殖大学論集第177号(1989), 319-323.
概 要:トーラス結び目のクラスプ数を決定した。
[2]
題 目:円周上のある向き付け不可能曲面束の分類,共著(土井洋介)
掲載誌:拓殖大学工学部研究報告 vol.2, no.3 (1990), 196-201.
概 要:メービウス種数が3の向き付け不可能閉曲面をファイバーとするような、
    円周上のファイバー束の位相形を分類した。
[3]
題 目:A note on unknotting tunnels for 2-bridge knots,単著
掲載誌:Bulletin of Faculty of Engineering Takushoku Universuty vol.3, no.4 (1992), 219-225.
概 要:2橋結び目の2橋分解を与える球面に含まれるような結び目解消トンネルは、
    イソトピーを法として高々6つしかないことを示した。
[4]
題 目:結び目のトンネル数と連結和,単著
掲載誌:拓殖大学理工学研究報告 vol.6, no.1 (1997), 63-70
概 要:結び目のトンネル数と連結和に関する研究の総合報告を行った。
[5]
題 目:クラスプ円盤からのアレクサンダー加群の計算,単著
掲載誌:拓殖大学理工学研究報告 vol.6, no.4 (1998), 37-42
概 要:結び目のクラスプ円盤から結び目のアレクサンダー加群を計算する方法を
    求めた。
[6]
題 目:Tunnel number two knots with weakly reducible Heegaard splittings,単著
掲載誌:Memoirs of Konan University Science and Engineering Series, vol.52, no.1 (2005), 53-58.
概 要:外部が weakly reducible Heegaard splitting をもつ、トンネル数2の結び目の
    結び目型を決定した。
[ 7 ]
題 目:A note on tunnel numbers of some twisted torus knots,単著
掲載誌:Memoirs of Konan University Intelligence & Informatics Series, vol.3, no.1 (2010), 9-12.
概 要:ある種のひねりトーラス結び目のトンネル数を求めた。
[ 8 ]
題 目:On h-genus two knots with essential tori,単著
掲載誌:Memoirs of Konan University Intelligence & Informatics Series, vol.5, no.2 (2012), 123-127.
概 要:本質的トーラスをもつh種数2の結び目型を決定した。



トップ